柚子屋茶寮食べある記

自宅でコーヒーを楽しむ「うちカフェ」の話題を中心に、私的に気になって購入して試したものを紹介します。

C91_冬コミのサークル参加情報告知

twitterでの告知などが主体となって更新が滞ってしまってました。

明日となってしまいましたが、冬コミ3日目に柚子屋茶寮サークル参加致します。

 

新刊は1年振りとなる珈琲読本の新刊で、9冊目となる今回は

チョコレートに濃いコーヒーと泡立てた牛乳を混ぜ合わせて作る

温かい「カフェモカ」の入門&特集号となります。

 

以前、連載で執筆させて頂いているUCC DRIPARさまでも

カフェモカ入門の記事を書かせて頂きましたが、

今回はより初心者にもやさしく、細かく、写真と挿絵を踏まえつつ

手順や解説を掲載しております。

www.dripar.jp

冬コミの頒布物と新刊のサンプルは下記に貼付したものをご覧くださいませ。

それでは、直前となってしまいましたが、明日はよろしくお願い致します。

f:id:yuzu_touya:20161230193611j:plain

f:id:yuzu_touya:20161230193657j:plain

f:id:yuzu_touya:20161230193707j:plain

f:id:yuzu_touya:20161230193641j:plain

コミックマーケット90 サークル参加情報と新刊告知

開催日直前の更新となってしまいましたが、

コミックマーケット90( http://www.comiket.co.jp/ )にサークル参加します。

参加日は8/14(日・3日目)配置場所は「東ホール プ-01a 柚子屋茶寮」となります。

 

当日の頒布物は、自転車を生活の足としてだけではなく「趣味」として楽しみたい方へ

お送りする自転車散策(ポタリング)入門本「ふらっとぺだる①」が新刊となります。

自転車散策の楽しみ方、目的の立て方や自転車と装備品の紹介、お勧めのポタリングルートなど

専門知識の無い方でも安心して読めるよう、写真と挿絵を交えて読みやすい入門本に仕上げました。

 

■新刊「ふらっとぺだる①」表紙&裏表紙とサンプルページ B5版/フルカラー32ページ/600円

f:id:yuzu_touya:20160813001426j:plain

f:id:yuzu_touya:20160813001616j:plain

f:id:yuzu_touya:20160813001624j:plain

f:id:yuzu_touya:20160813001634j:plain

 

既刊については、珈琲読本 総集編をはじめとした5種類を持参します。

当日のお品書きはこちら(↓)

f:id:yuzu_touya:20160813002024j:plain

 

当日は非常に暑くなると思いますが、よろしくお願いします!

ガールズ&パンツァー 笠間焼マグカップを買ってきました&レポ

3/20(日)に茨城県大洗町で開催された

「大洗春祭り・海楽フェスタ」に行ってきました(大洗来訪10日ぶり3度目)

www.oarai-info.jp

 

海楽フェスタの物販ブースで出展されていたホビーストックさんより、

昨年11月に販売された笠間焼マグカップが新作も含めて販売されると聞き、

物販列に並んで買ってくることが出来たので

早速、マグカップを開封してコーヒーを淹れてみました。

f:id:yuzu_touya:20160322013158j:plain

抽出したコーヒーカップ約3杯分の量がちょうどよく収まります。

暗色のコーヒーが実によく色映えします。

 

購入前に情報とサンプル画像を見ていた限りでは、一般的なコーヒーカップに近い

サイズだとばかり思っていたのですが、商品名には「マグカップ」とあったので、

大きめなコーヒーカップくらいの焼きものかなーなんて思っていたのですが、

f:id:yuzu_touya:20160322012803j:plain

マグカップが梱包された箱。購入してきたのは再販されたプラウダ戦マグカップ(ライトグレー)

 

f:id:yuzu_touya:20160322014156j:plain

箱を開けると、マグカップが紙で包装されていました

 

f:id:yuzu_touya:20160322014718j:plain

ねんどろいどぷちと並べてみるとこのサイズ(高さ9.3cm)

側面には戦車が1台、取っ手部分は履帯を模した形状

 

f:id:yuzu_touya:20160322021641j:plain

カップの側面には戦車が1台と、その後ろにはキャタピラの走行跡が

カップ底には「©GPP」(※)と、著作権表記が彫られています。

※「© GIRLS und PANZER Projekt」の略称

 

f:id:yuzu_touya:20160322015735j:plain

カップ幅は市販のマグカップよりも大きく、市販品にすっぽりハマる

CLEVERドリッパーがこの有様。横幅もでかい。

 

【比べてみた】

f:id:yuzu_touya:20160322020129j:plain

笠間焼マグカップと市販の一般的なマグカップと容量と重さを比べてみました。

 

f:id:yuzu_touya:20160322020317j:plain

300mlの水を入れた状態 ※右側カップ汚れはコーヒーで取れなくなってきた染み

8割くらい入れた状態の見た目はほぼ同じに見えますが、

てっぺんの幅が広い分だけ、笠間焼マグの方には余裕があります。

 

水がこぼれる限界まで注いでみた結果、

市販の一般的なマグの容量は350ml(缶ジュース1本分相当)

笠間焼マグは480ml(ペットボトル1本分弱相当)まで入りました。

 

コーヒーや紅茶よりも、スープの器としても使い勝手の良いサイズで

購入したこのマグはプラウダ戦とあるので、

これはボルシチを入れて食べないと粛清される((('-')))

 

f:id:yuzu_touya:20160322022422j:plain

重さを量ってみたところ、笠間焼マグの重量は271gと、

市販のマグカップよりも軽いことが数値から伺うことが出来ると思います。

 

飲み物を注いだ分だけこれに重さが加わりますが、

重さを量る前にコーヒーを淹れて飲んでいた時には、

手に持った瞬間、いつものカップより明らかに軽く感じました。

 

【笠間焼マグカップのサイズ】

高さ:9.3cm

幅:(カップ部のみ)10.5cm / (取っ手込み)13.7cm

奥行:10.1cm / (戦車部分込み)10.7cm

重さ:271g

限界容量:480ml

 

f:id:yuzu_touya:20160322023530j:plain

行ってきましたレポートは後日、別途まとめます。

 

【旅行】駆け出しガルパンおじさんによる、大洗町聖地巡礼のススメ(2) 食べ歩き編

大洗町聖地巡礼のススメ(1)からの続きです。

 

ガルパン聖地巡礼ルートには、作中に登場した店が実在しており、

商店、飲食店が多く軒を連ねていて、巡礼を兼ねつつ食べ歩きを楽しむことが出来ます。

 

3月頭に2回、大洗町へ行ってきた際に食べ歩いてきたお店をご紹介します。

先人の巡礼者の方々から、お勧めの店は多々情報は頂いているのですが、

混み合っていたり、時間の都合で行けなかったお店は次回また行ったあとに…!

 

【メシテロ注意】

 

●「味の店たかはし」さんのみつだんご もちもち食感でどこか懐かしさを感じるおだんご

f:id:yuzu_touya:20160309023641j:plain

 

●「ブリアン」さんのガルパン(アンチョビ・画面中央)と、カレーパン(画面左)

ガルパン(商品名)には、自動車部のナカジマ&ブリアンさんの名前入り缶バッジが付いてきました。

f:id:yuzu_touya:20160309024014j:plain

 

●「年宝菓子店」さんの珈琲飴2種類 左はバリバリと噛んで食べる飴、右は舐めてじっくり楽しむ飴

f:id:yuzu_touya:20160309032404j:plain

 

●「喫茶ブロンズ」さんの鉄板ナポリタン \熱々だよー!/\1250万リラ!/

f:id:yuzu_touya:20160309024254j:plain

セットのドリンクと一緒に出てきたコースターもガルパンコースター。 自分とこにはあんこうチームが。

f:id:yuzu_touya:20160309024539j:plain

 

「梅専門カフェ ume cafe WAON」さんの梅ジャムが入ったカレー 梅の酸味が隠し味のサッパリとしたカレー

f:id:yuzu_touya:20160309024957j:plain

 

「大洗まいわい市場」さんのあんこう焼き

豆乳クリーム・小倉あん・芋あんとありました。 表は西住隊長、ひっくりかえすとあんこうマーク。

f:id:yuzu_touya:20160309030440j:plain

まいわい市場内にある、あんこう焼きを販売しているコーナーのみ、16時までの営業となっていました。

 

f:id:yuzu_touya:20160309031601j:plain

他にも、まいわい市場では海鮮丼をはじめ、弁当・惣菜、海産物や農作物など多数販売していますので、

大洗町のみやげ物を買っていく際には、とても便利な市場です。

 

f:id:yuzu_touya:20160309033137j:plain

巡礼中に立ち寄って買い物をした店によっては、特典に缶バッジがもらえるところもあり

コレクター意欲に火が点くご当地限定のおまけが。

 

ちなみにこの缶バッジの種類は非常に多く、大洗まいわい市場の隣にある

「大洗リゾートアウトレット」内のガルパンギャラリーに、缶バッジ一覧が展示されていて

1~2回程度の大洗町来訪では、集めきれそうにない凄まじい種類を目の当たりに出来ます\(^o^)/

 

ガルパンギャラリーには、缶バッジ以外に今まで販売された関連グッズ、

声優さんの色紙、ここでしか見られないものが多数展示されているほか、

ギャラリーと繋がっている「大洗まいわい市場別館」では、グッズの販売を行っています。

 

アウローラさんのアンツィオ高校サイクルウェアも展示されていて、

「戦車道にハマるのがあと半年早ければ欲しかった…!」と、実物を見てぐぬってました _(:3」∠)_

 

f:id:yuzu_touya:20160309034524j:plain

ガルパンギャラリー入口前の展示コーナー

 

f:id:yuzu_touya:20160309035122j:plain

劇場版で戦車同士のチェイスが行われた場所。福田はあの看板のどれかに顔面をパーンと… 

 

f:id:yuzu_touya:20160309035356j:plain

例のエスカレーター。砲撃禁止区域。

 

作中に出てきた場所が、目の前にあり、しかも1つや2つではなく、

「ここか!」とつい口から出てしまうスポットが非常に多く、観光から戻って改めて

観直してみると、「この場所映ってたのか!」と場所が分かるようになり、

再度、大洗町に行きたくなってくる衝動に駆られます。

 

買ってきた干し芋が切れた頃に、また大洗へ行ってこようと思います(・ω・)

 

f:id:yuzu_touya:20160309034154j:plain

ミナヅキセレクションの水戸・大洗町みやげ。 干し芋オイシイデス。

【旅行】駆け出しガルパンおじさんによる、大洗町聖地巡礼のススメ(1)

先月2月一杯で今の仕事が契約期間満了になり、

転職活動のために退職いたしまして、

有給消化期間中に仕事探しの合間、まとまった時間が出来たので

大分以前から知人多数より勧めのあった

「ガールズ&パンツァー」(以降「ガルパン」の略称)

全話観ようじゃないかと思い立ち、半日がかりでOVA含む全話を鑑賞したら

あっと言う間にスポ魂あふれる戦車道のとりこに\(^o^)/

 

今ならAmazonプライム会員なら全話鑑賞可能、バンダイチャンネル

1話含む一部無料で鑑賞できます。ガルパンはいいぞ。

 

全話鑑賞を終えた直後に、劇場版を立川シネマシティで爆音上映

続けてシネプレックス水戸で4DXと2度鑑賞したガルパンおじさん(駆け出し)、

水戸に来たならすぐ近くの大洗町聖地巡礼に行こうじゃないかと

スケジュールを組んで行ってまいりました。

 

これからガルパン聖地巡礼に行こうと思っている方の

参考になればと思い、巡礼レポートをまとめました。

情報量が多いので、何パートかに分けてお送りします。

f:id:yuzu_touya:20160307221224j:plain

 

続きを読む

【お知らせ】「珈琲読本 総集編」につきまして

当サークル、柚子屋茶寮(ゆずやさりょう)の刊行物

「珈琲読本 総集編 ~うちカフェ入門ガイドブック~」につきまして、

何点かお知らせがあります。

 

f:id:yuzu_touya:20160213180441j:plain

「珈琲読本」とは

コーヒー知識の無い方向けに、専門用語を極力用いず、

入門向けとして必要な情報を当方で判断して選別して編集し、

コーヒー趣味を始めてみたいと思いを馳せる方に向けて制作した同人誌。

各巻ごとにコーヒー器具を特集して、器具の紹介や淹れ方を写真・イラスト付きで解説。

現在シリーズ8巻まで刊行。 総集編では1~7巻までの内容を収録。

 

●本文一部無料公開中(PDFファイル)

総集編(全110ページ)より、下記の2パートを無料公開しております。

・うちカフェ入門編 http://www2.tba.t-com.ne.jp/minazuki/coffee_dokuhon_trial.pdf

ペーパードリップ入門編 http://www2.tba.t-com.ne.jp/minazuki/coffee_dokuhon_trial2.pdf

 

●委託販売について

同人誌書店COMIC ZINさまにて、委託販売中です。

2/12(金)時点では、秋葉原店ではなくなっていましたが、

新宿店には数部ありました。 下記通販ページから購入も出来ます。

COMIC ZIN -漫画人のためのコミック・同人誌プロフェッショナルショップ COMIC ZIN のWEBサイト-

 

[2/15(月)追記]

アキバBlog様にて、紹介記事が掲載されました(2014/8/25)

blog.livedoor.jp

 

●店内の読み物に置いてくださっている店舗(敬称略)

2016年4月8日(金)時点で、下記の店内にて店内の読み物に置いて頂いています。

(情報追記・下記の2店に置いて頂きました!)

Le Jardin de Qahwah / ル ジャルダン ドゥ カフワ愛媛県松山市) http://www.kahve-kanes.com/

・珈琲都夢(茨城県東茨城郡大洗町) http://www.ne.jp/asahi/coffee/tom/

 

 ・豆工房コーヒーロースト川口店・浦和店ほか一部店舗 http://roast.jp/

・珈琲工房まつざわ(埼玉県東松山市) http://coffee-matsuzawa.com/

・珈琲工房 豆壱(千葉県柏市) http://www.mameichi-coffee.com/

・元町珈琲店(北海道函館市) http://motomachi-coffee.com/

・株式会社トリックスデザイン 本社ショールーム(東京都中野区) http://bialetti.jp/

・VAULT COFFEE(東京都千代田区・秋葉原) https://twitter.com/vault_coffee

・私設図書館シャッツキステ(東京都千代田区・秋葉原) http://schatz-kiste.net/

・癒あMaiden(東京都千代田区・秋葉原) http://www.yourmaiden.com/

 

珈琲読本総集編を店内の読み物に置いて頂けるお店がありましたら、

下記のどちらかにて、当方までご連絡を頂ければ1部提供致します。

都内近郊でしたら直接お渡しに伺います。

 

もっと多くの方にコーヒー趣味を広めたく、商業出版に出来ないか出版社を探しています。

 

<連絡先>

Twitter

twitter.com

 ・E-MAIL:katana_minazuki@tbi.t-com.ne.jp

ブログに移行しました。

 サイトの更新が疎かになっていた(気軽に更新しづらい)ので、
ブログに移行することにしました。

こちらにコーヒーの話題や、私的に気になって買って試したもののレビューや
同人誌の進捗から紹介をやっていく予定です。